自動車の運転免許の取得方法には、合宿免許と通学方式の2通りがあります。

合宿免許は、免許を取得する為に自宅から離れた場所に合宿しながら技能教習や学科教習などを受けていきます。

短期間に免許が取得出来るようにカリキュラムが組まれている為、無駄無く効率良く免許取得を目指すことが出来ます。AT車ですと、最短で2週間で卒業することが出来ますが、自動車教習は教官のハンコを貰わないと次の段階の教習に進めません。

ハンコが貰えない場合、もう一度同じ教習を行うことになりますので、最短の時間では取れずにオーバーしてしまう場合があります。

合宿なら、追加教習費用やそれに伴う宿泊費、食費などがかからないとしている教習所もありますので、教習所選びをする時に注意しておくと良いでしょう。
教習所によっては、自宅から教習所までの最短ルートの往復の交通費を出してくれるところもあります。



合宿免許の場合は、まとまった期間、自宅から離れなければならない為、1ヶ月ほどは家を空けられる学生などに人気があります。

学生の春休みや夏休みなどは、合宿免許は繁忙期となり、料金も高めになります。


学生ではなく、時期を選ぶことが出来るなら、学生の長期休暇の時期を外すと費用も安くなります。



通学方式は、仕事を持っていたり家庭があったりで、長期間家を空けることが出来ない人に向く方式です。



卒業するまでに何度も通うことになりますので、自宅や職場から通いやすい場所であることが選ぶ時のポイントです。