子供の数が少なくなってきたとはいえ、今でも自動車運転免許は人気のある資格の一つです。学生時代に取得しておきたい自動車免許ですが、費用の面を含めて教習所へ通うことを躊躇している人も少なくありません。
自動車常習所は、自宅から一番近いところを選ぶのが通常ですが、自宅から近いとはいえ通うのなら相応の費用がかかります。



自宅から近いかどうかは教習費用に関係ないのですから、少々高くても仕方がない、教習費用の比較など考えたことがない、という人が多いかもしれません。

教習費用を安く済ませたいというのであれば、安い費用で教習できるプランを選択するしかありません。

今では合宿免許が見直されており、宿泊施設に泊まりながら集中して技能講習を受けるプランで運転免許を取得すれば、短期間の上、費用も最小限で済みます。



特に学生には人気があり、まるで本物のサークル合宿のような明るい雰囲気で、約2週間の教習期間で免許取得を目指します。
合宿免許に参加する人たちは、どの人も朝から集中して教習しますから、わからないところを教えあったり、実技のコツを話し合ったりと助け合いもあります。

合宿免許は、大きな合宿所である場合も他、最近はマンスリーマンションや借り上げアパートの個室に宿泊することもあります。



食事も三食付いていることはほとんどですが、自炊ができるプランもあり、この場合はさらに費用が安くなりますのでとても人気があります。
様々なプランで教習生を迎え入れられるよう、教習所も知恵を絞っているようです。