一定期間、宿泊施設に滞在して、計画通りに教習を消化していく合宿免許は、基本的には年間を通じて開催されています。そして開催されているシーズンによって、いくつかの特徴もあります。



まず春期休暇や夏季休暇と言ったシーズンに開催されている場合です。
この場合、まとまって休みをとることができるこの期間中に、効率的に免許取得を目指そうと言う人が参加することが考えられるため、参加者数がとても多くなると言う特徴が挙げられます。そのため、気になった合宿免許のプランを見つけた場合、即座に予約を申し込まないと、参加できる合宿免許そのものを見つけ出すことも困難になってしまうことも考えられます。

またこのシーズンは、宿泊施設にとってはいわゆる集客を見込むことができるオンシーズンに該当します。
ですからこのシーズンの合宿免許においては、特にグレードの高い宿泊施設や、観光客に人気の宿泊施設を利用するプランの場合は、料金が若干、高めに設定されていることが多いのも特徴です。



一方、教習場にとっても、そして宿泊施設にとってもあまり集客を見込むことができないオフシーズンにおいては、逆に価格が安くなる傾向にあります。



また期間中にまとまった休みをとることが難しいシーズンですから、ひとりでも多くの人に参加してもらえるよう、早期予約で料金が割引されるサービスを導入しているプランが多いのも特徴です。


どうしても人が集まりにくいシーズンなので、参加人数は多くないかもしれません。


しかしその分、落ち着いた雰囲気で教習を進めることができると言う特徴もあります。
ただし開催されているシーズンや特徴は違えど、合宿免許の中身としてはそれほど大きな違いがあるわけではありませんから、やはり自分が参加しやすい時期に参加をするのがいちばんです。